トピック 食産業 / ルート:

食品の加工と保管

食品の保管は、農産物加工製品の変質を防止し、食品の栄養価と食べ続けることの可能性を主要な目的とする農産物加工の根本的なプロセスの一つです。 見る

この分野での保管は、数日から数年に至る時間間隔に無傷食物利用を可能にするために適した技術を示します。

例えば、ポイントは、飲料牛乳の保全です。搾りたての牛乳は何の加工を必要としない食品ですが、やはり増大な細菌添加が原因で数時間以内に食することを不可能にする細菌の悪化に左右されます。 乳製食品の工業処理のプロセスは、数日または数ヶ月の間隔で食品を使用可能にする、食べ続けることの可能性を維持する重要な役割を持ちます。
 

ルートのイベントを見つけてください 食品の加工と保管

ヴェネトエキスポカレンダー

イベント実施の日付

あなたのイベントの中に追加するために、ご興味のある日付けをクリックしてください。

1 ご利用不可能な日付 1 ご利用可能な日付 1 ご希望日時