トピック

食品の品質と飲料

このトピックでは、エキスポ2015のテーマに関連し実現されたイベントのシリーズを通して、食品及び飲料の品質に関する幅広いご質問にお答えします。 見る

この分野では、一定の品質特性を持つ製品を鑑定保護する3品質マークが存在します。 製品の品質、特性及び評判との関連を証明した、保護原産地呼称(DOP)または保護地理的表示(IGP)、原材料あるいは伝統的に使われてきた材料、生産、加工あるいは伝統的構成要素の方法で作られた製品や食品を特定する伝統専門保証(STG)があります。最後に、有機栽培から製品/食品を識別する有機ラベルが存在します。. 

保護原産地呼称(DOP)または保護地理的表示(IGP)と同じようにワイン、飲料にも同じことが言えます。DOPワインは保証検定付き原産地呼称(DOCG)と検定付き原産地呼称(DOC)に分類されます。IGPワインは一般的地理的表示(IGT)が含まれます。また、加工業や流通、保管や輸送、小売業までに関するプロセスを証明します。この手続きは、食品の悪用や模造品を防ぐことを可能にしています。.

このトピックでは、新しくオリジナルな手段で食品の世界にアクセスし、質問や好奇心への答えを見つけることができます。エキスポ2015のテーマの中で、違った経験をご体験していただけるチャンスです。
 

トピックにリンクされたルートを選択してください 食品の品質と飲料

ルート
地元特産品の防衛に対するDOC とIGT商標
このルートでは、国際博覧会2015の期間中、地元特産品防衛商標内の独占的イベントシリーズにサインアップしていただけます。

続く...
ルート
品質認定
このルートでは、エキスポ2015に連動して計画された機会と食料品認定に関連したテーマに基づいて実現されたイベントシリーズへのアクセスを提供します。

続く...
ヴェネトエキスポカレンダー

イベント実施の日付

あなたのイベントの中に追加するために、ご興味のある日付けをクリックしてください。

1 ご利用不可能な日付 1 ご利用可能な日付 1 ご希望日時