トピック 食品の品質と飲料 / ルート:

地元特産品の防衛に対するDOC とIGT商標

このルートでは、国際博覧会2015の期間中、地元特産品防衛商標内の独占的イベントシリーズにサインアップしていただけます。 見る

一部の農産物や食料品は、それらの品質、特性及び地理的起源の関連が存在することを示しているため、保護原産地呼称(DOP)や保護地理的表示(IGP)のような地域社会の利益に合致した保護が許可されています。ヴェネツィアの領土は、18のDOPと18のIGPを数えます。

このカテゴリーの中には、ワインも分類されています。DOPワインは保証検定付き原産地呼称(DOCG)と検定付き原産地呼称(DOC)に分類されます。IGPワインは一般的地理的表示(IGT)が含まれます。ヴェネツィアの領土は現在では、14のDOCG、28のDOCそして10のIGTを数えます。
 

ルートのイベントを見つけてください 地元特産品の防衛に対するDOC とIGT商標

ヴェネトエキスポカレンダー

イベント実施の日付

あなたのイベントの中に追加するために、ご興味のある日付けをクリックしてください。

1 ご利用不可能な日付 1 ご利用可能な日付 1 ご希望日時